浦和で愛されて八十年

ハレの日のお食事に

七五三などの歳時から、お花見、ホタルなど四季折々の行事を通じて受け継れる日本の心。季節の自然を映す中庭の風情とともに五感で味わう懐石料理をお愉しみください。

DSC_0923.jpg
D75_2984.jpg
D75_1464.jpg
50Z_1482.jpg

峯田 善已

山形県出身。北関東の著名温泉宿で料理長を歴任し、包匠師範を取得。日本古来の懐石料理の技と味を引継ぎながら、ヴィーガン料理のレシピを独自に開発するなど多彩な一面も持つ。令和二年から割烹千代田の料理長に就任し、地元浦和で親しまれている老舗の味に新しい息吹をもたらす。